メニュー

よくある質問

Q1.どんなクリニックですか

A.男性専門のクリニックで、性感染症、ED(勃起不全)、男性更年期障害、精液検査・治療、AGA(男性型脱毛症)、医療脱毛、禁煙治療、プラセンタ注射、ニンニク注射、美白注射、ダイエット注射、ワクチン(HPV9価、麻疹風疹、B型肝炎、インフルエンザ)、筋肉増強男性ホルモン注射、多汗症治療、泌尿器科、内科、一般皮膚科、睡眠時無呼吸症候群を扱っております。

Q2.女性は受診出来ますか

A.申し訳ございませんが、女性の方の保険診療での受診は受け付けておりません。ただし、自費診療(医療脱毛、ワクチン、ダイエット、性感染症など)は対応致します。

Q3.診療時間はどうなっておりますか

A.月曜日~金曜日の10:00~19:00(13:30~15:00は自費診療の定期処方のみ)となっております。土曜日、日曜日、祝日、お盆、年末年始は休診となります。

Q4.保険証は使えますか

A.使えます。ただし、泌尿器科、一般皮膚科、内科、睡眠時無呼吸症候群、性感染症の一部、男性更年期障害の一部のみとなります。

Q5.受診するのに予約が必要ですか

A.当院では時間帯予約制を採用しておりますが、予約無しでも受診は可能ですが予約者優先になります。ただ、医療脱毛だけは予約が必須となります。

Q6.支払いにクレジットカードは使えますか

A.使えます。また、各種クレジットカード以外にもQRコード決済(PayPay、LINE Payなど)、交通系(Suicaなど)などにも対応しております。

Q7.恥ずかしくて受診しようか悩んでいるのですが、、、

A.まさにそういった男性のためのクリニックです。受付スタッフは男性ですし、院内では番号でお呼びしますのでお名前が他の患者さんにバレてしまう可能性はとても低くなっております。また、院内の待合室の椅子も出来るだけ顔がわからないような配置になっております。

Q8.中学生(または高校生)ですが、受診しても問題ないでしょうか

A.男性であれば問題ありません。最近の中学生(または高校生)は早熟な方が多いので、成人の男性と同様の悩みを抱える方が増えております。

Q9.保険診療で風邪、自費診療でEDを同時に見てもらうことは可能ですか

A.その2つであれば、同時に診察処方することが可能です。ただし、同じ診療項目(例えば性感染症で、検査は自費診療、治療は保険診療)を同日に同施設で行うと「混合診療」となってしまいます。「混合診療」は、現在認められておりません。

Q10.クリニックで検査や治療が出来ない場合はどうなりますか

A.近隣の総合病院、大学病院に紹介状を作成いたします。神田周辺だと三井記念病院、東京逓信病院、三楽病院、日本大学病院、東京医科歯科大学医学部附属病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院などがあります。それ以外に全国どこにでも紹介状を作成することも可能です。

Q11.日本語以外での対応もできますか

A.当院にはポケトークという機器があるため、74言語での対応が可能です。

Q12.WEB問診への回答は毎回必要ですか

A.初診の際のみで大丈夫です。ただし、当院が初めての受診ではなくても相談内容が以前と異なる場合には、改めてWEB問診に回答していただけると幸いです。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME