メニュー

多汗症について

暑くないし緊張などしていないのに汗をかきやすく、シャツを何度も着替えなくてはならない、汗で染みたシャツを見られるのが恥ずかしい、汗が気になって仕事が手につかないなどの悩みを抱えている方がいらっしゃいます。こういった大量の汗で日常生活に支障を来すものを「多汗症」(原発性、続発性、全身性、局所性などいろいろあります)といい、病気として扱います。
汗は体表面の温度を下げるために必要なものですので、汗がかけない(無汗症という病気があります)とすぐに熱中症になり命の危険にさらされやすくなります。
ただ、やはりここぞというと時に汗の量を調節出来たらいいですよね。市販でも制汗剤や塩化アルミニウムなどの購入ができますし、特に塩化アルミニウムは日本皮膚科学会というところが出しているガイドラインの中でも推奨されてる治療方法となっております。しかし、かぶれやすかったり、夜寝る前に塗って朝洗い落とすことを2週間以上続けないといけなかったり、ご自身のみの判断で治療するには不安だったりしますよね。
そのような方々に対して、当院では医療機関でしか手に入らない内服薬と外用薬を取り扱っております。

プロバンサイン錠15㎎(内服薬)

副交感神経からアセチルコリンという伝達物質を抑制します。アセチルコリンは汗を出させる物質ですので、
それを抑えると汗が出にくくなります。内服薬なので全身の多汗症に効果があります。定期的に内服するとい
うより、ここぞいうときの1時間前に内服しておけば、4~5時間ほど効果が続きます。
副作用としては、口渇、便秘、目のかすみ、排尿障害(尿が出づらくなる)などがあります。緑内障の方や
前立腺肥大のある方は使用できません。

エクロックゲル5%(外用薬)

2020年11月に発売されたばかりの外用薬です。汗を出させるアセチルコリンが汗を出すスイッチの部分に付くのを防ぐ働きがあります。1日1回の塗布で1日効果が持続します。
副作用として、塗布部分のかぶれが一番多く、稀に口渇、便秘、目のかすみ、排尿障害(尿が出づらくなる)などがあります。緑内障の方や前立腺肥大のある方は使用できません。

料金 (消費税込、診察代込)
  • プロバンサイン錠15㎎ 10錠セット 3000円 (バラ売りは行っておりません)
  • エクロックゲル5% 1本 7000円(約30プッシュ)

※上記ともに自費診療での取り扱いとなります。

※WEB問診に回答する場合は、「その他」の相談内容の部分に「多汗症」と入力していただければと思います。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME