メニュー

硬化性リンパ管炎

硬化性リンパ管炎は性感染症ではありませんが、陰部に発症しうるため性病なのではないかと心配になりやすいものです

硬化性リンパ管炎は、陰茎の包皮(亀頭の下あたりに多い)に出現する索状・蛇行状のしこりです。陰部のしこりというと梅毒などが考えやすいですが、この硬化性リンパ管炎は物理的な刺激(長時間、頻回の自慰行為など)などにより皮下のリンパ管が一時的に閉塞してリンパ管が腫れるものです。ほとんど痛みなどはありません。

治療

刺激を与えず安静にしていれば、4週間ほどで消失します

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME