メニュー

24時間ホルター心電図について

「胸がドキドキする」、「息切れがする」、「脈が飛ぶ」、「胸に圧迫感がある」などの症状はありませんか?
これらは治療が必要な不整脈や狭心症の可能性があります。そのような症状があると心配になって医療機関を受診しますよね。そこで心電図検査を行うわけですが、「特に異常なし」となることが多いです。なぜならば、医療機関で心電図検査をした時にはほとんど症状がないからです。症状が出ているときに心電図検査を受けないと異常が見つからないのです。
そのような場合に、24時間ホルター心電図が役に立ちます。これは小型の心電図(当院では株式会社スズケンの世界最軽量・最小のデバイスを使用)を胸につけて、24時間心臓の電気信号を計測するものです。
また最近は、この24時間ホルター心電図で睡眠時無呼吸症候群の診断することもでき、検査結果でその疑いがある場合には、睡眠時無呼吸症候群の精密検査(これも自宅で可能)を実施することをオススメしております。さらに、睡眠時無呼吸症候群の症状が最初から強い場合には、睡眠時無呼吸症候群の簡易検査と24時間ホルター心電図検査を同時に行うことも可能です。

こんな方にオススメ

  • 動悸、息切れ、めまい、ふらつき、息苦しさ、胸の痛みや圧迫感がある方
  • 生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症など)で治療中の方
  • 自覚症状はないけど、50歳以上の方
  • 睡眠時無呼吸症候群(いびき、日中の眠気、集中力低下など)がある方
  • ED、夜間頻尿がある方

24時間ホルター心電図検査の流れ

  1. 当院受診し、24時間ホルター心電図依頼同意書に署名
     ⇓
  2. 検査希望日の前日までにポストにデバイスが届く
     ⇓
  3. ご自宅でご自身で、以下の動画を見ながら装着する
     https://youtu.be/RKCNuorK4Rs
     ⇓
  4. 検査が終わったら返信用封筒にて検査会社へ返送する
     ⇓
  5. 約1週間後、検査結果が当院に届く
     ⇓
  6. 再診して結果を聞く

注意点

  • 装着中は風呂やシャワーは不可なので、風呂やシャワーが終わった後に装着し、翌日の風呂やシャワーの前に取り外すことをオススメしております。
  • 装着中に運動しても問題ないですが、あまりたくさん汗をかきすぎるとテープが剝がれてしまう可能性がありますのでご注意ください。
  • 「24時間」とはいうものの、8時間以上の装着があれば解析は可能ですので、厳密に24時間でなくても問題ありません。

料金

6500~7000円(初診か再診、処方薬有りか無しかで変わります)
※保険診療での対応で、実際の支払金額になります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME