メニュー

男性ホルモン足りてますか?

[2019.11.19]

こんにちは!そろそろ忘年会の場所を押さえないといけない時期になってきましたね。

ハロウィーンに始まり、クリスマスやお正月などイベントが増える時期です。仕事も忙しくなる時期ですね。

そんな中、なんかやる気が出ない、自信がない、性欲がない、疲れがとれない、寝れない、いらいらするなどの状態が続いている男性の方いらっしゃいませんでしょうか。それ、男性ホルモンが少なくなっている可能性があります。

女性と同じように、男性にも更年期障害ってあるんです。最近は徐々に認知されてきましたが、それでもまだまだ女性の更年期障害ほどには知られていません。ですから、上記のような症状が続いても「自分の根性が足りないんだ」と頑張ってしまう方が多いかと思われます。

もちろん、うつ病を発症していたり、一過性の症状(季節や仕事の忙しい時期)のこともあります。しかし、心療内科で抗うつ剤をもらったり、仕事が落ち着いてもいっこうによくならない場合には、一度男性ホルモンの状態を調べてみてもよいかもしれません。

当院では、男性ホルモンの検査を保険診療で調べることができます。ただし、男性ホルモンは日内変動があり、午前中が高く午後になると低下していく性質があります。ですので、男性ホルモンを調べる場合には、午前中に検査(採血)をしないといけません。

もし男性ホルモンが少なければ、男性ホルモンを補充する治療が必要になります。この治療に関しては、当院では自費診療で外用薬による治療を行っております。保険診療でも注射による治療方法がありますが、当院では扱っておりません。

男性ホルモンは「やる気ホルモン」として、男性にとって重要なホルモンです。男性ホルモンが高い人は年収も高いという研究もあります。

男性ホルモンを高めて、グイグイ攻めて、ブイブイ言わせて、ガツガツして、アゲアゲで行きましょう(゚∀゚)

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME