メニュー

肥満者は新型コロナウイルスに感染しやすい!?

[2020.09.27]

こんにちは。秋めいて参りましたね。今年ももう終わりですね!(まだ早いかw)

今年の冬は第3波が予想されておりますし、インフルエンザも同時流行するかもですね。これだけ3密を避け、衛生管理を徹底している今シーズンはインフルエンザは流行しない可能性もありますが、それはその時期になってみないとわかりませんからね。

 

ところで、以前から医学界では言われておりましたが、9月27日(日)の日経新聞朝刊に肥満者と新型コロナウイルスに関する記事がありました。

肥満者は、そうでない人と比べて感染するリスクが約1.5倍重症化リスクは約1.7倍死亡リスクは約1.5倍それぞれ高かったそうです。原因の詳細はわかっておりませんが、データ上は肥満者は新型コロナウイルスに感染しやすく、重症化しやすく、死にやすいようです。日本での重症者がアメリカより少ない理由として、肥満者の低さ(日本約4%、アメリカ約40%)にあるのではないかともいわれております。

やはり肥満で良いことってないですね。皆さんもそんなことはわかってますよね。ただ、やはりおいしいものや甘いものを食べてしまうし、運動はキツし時間もないしと、いろいろと言い訳を装備して過ごしてますよね。院長も私もそうです。

 

そんな方々のため、当院では下記の3つのダイエット治療を提供しております。

 

①GLP-1注射

②サノレックス内服薬

③αリポ酸注射(ダイエット注射)

 

特におすすめは①のGLP-1注射です。下記に関連ページを添付します。

GLP-1メディカルダイエット

実際に院長の私も2か月試しました。結果は、

2か月で-7㎏

痩せました!!!

 

特にジムに行くとか、食事制限するとかはしておりません。というか、胃腸の動きが遅くなるのでそもそも空腹感がなくなります。そして、鼻とか口では美味しいものを欲するのですが、いざ食べるとラーメン1人分が食べきれません。さらに、炭酸系も少ししかお腹に入らないのでビールなどのアルコール量が明らかに減りました。

運動は、エレベーターやエスカレーター使わないとか、速足で歩く程度です。

副作用としては少し気持ち悪い感じがあるくらいでした。あとは、無料の体重アプリを使って毎日起床後一番に体重計に乗って体重を記録しておりました。

今まで色々なダイエットを試しましたが、一番ストレスがなかったです。たぶん、多くの方がダイエットにおいて感じるストレスは食事制限における点かと思われます。このストレスがないのが大きいのではないかと思います。

現在は注射終了後のリバウンド状況を確認するためにGLP-1注射は打っておりませんが、今のところ原料後の体重をほぼキープ出来ております。

 

皆さんもぜひお試しになってみてください。

ご来院不要のオンライン(テレフォン診療)でも対応しております。テレフォン診療については下記を参考にして下さい。

オンライン診療(テレフォン診療)について

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME