メニュー

GARDASIL9(HPVワクチン)入荷しました

[2019.10.24]

天皇陛下の即位礼正殿の儀も無事に終わり、明日25日は饗宴の儀の2回目が行われますね。平成になった時には合計7回の饗宴の儀が行われ、全て着席形式でした。しかし、今回は合計4回で、後半の2回は立食形式だそうです。

さて、話しは変わりまして、本日HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンであるGARDASIL9が入荷しました。国内には2価(16,18)と4価(6,11,16,18)のHPVワクチンがありますが、GARDASIL9は9価(6,11,16,18,31,33,45,52,58)となります。つまり、GARDASIL9の方がより効果があるということです。現時点では国内未承認のため、当院が個別に輸入したものを使用する形になります。

「HPVワクチンって女性の子宮頚癌予防のワクチンじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、女性の子宮頚癌以外にも尖圭コンジローマ、肛門癌、陰茎癌、中咽頭癌などもHPVが関与しており、これらは男性にも生じます。また、男性のHPV感染が減少すれば、それだけで女性のHPV感染も減少します(集団免疫といいます)。

以上のことから、男性専門のクリニックである当院でもHPVワクチンを打てる体制を整えました。

これからの時代は予防医学にシフトしていくと考えております。癌の発症を予防できるワクチンって、ピロリ菌の除菌により胃癌を予防できるのと同様にすごいことだと感じております。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME